あらすじ

第1話

第2話

第3話

第3話 七色鳩
脚本/御笠ノ忠次、矢崎 進 絵コンテ/久城りおん 
演出/久城りおん 総作画監督/石井明治
作画監督/大竹紀子、船道愛子、Kim Kyoung Hwan
希少動物『七彩鳩』を10億エスクで競り落とす程の富豪デイサム氏。
30年前にマグメルで暮らしていた過去を持つ彼の依頼は、かつての居住区へ足を踏み入れること。
そして、行方不明になった友人を探し出し、自分の心に整理をつけることだと言う。
猛毒生物がウヨウヨいる45区の先で発見したものは、一つの壺だった…。
第1話 拾人者
脚本/御笠ノ忠次 絵コンテ/伊達勇登 演出/長岡義孝 
総作画監督/石井明治
作画監督/加藤久美子、Shin Hye Ran、Chang Yeong Seon、Lee Yeong Mi
35年前、突如として姿を現した新大陸『マグメル』。新種の動植物や貴重な鉱物資源を求め、多くの探検家達が新大陸へと挑んだ。
探検家達の救助を生業とする拾人者アングラーの因又の元に、行方不明者の捜索依頼が入ってくる。最初は乗り気ではなかった因又だが、エポナの涙という言葉を聞き行くことに…。
第2話 7区の支配者
脚本/御笠ノ忠次 絵コンテ/久城りおん 演出/久城りおん 
総作画監督/石井明治
作画監督/佐々木敏子、村上史明
生物応用研究所に現れた「ケルベアー」から父を救助して欲しいと頼み込むエミリア。
しかし、因又は研究所のやり方をよく思わず、今回の件もよくあることだと冷たくあしらい依頼を断る。
それでも他に頼る者がいないエミリアが拾因という名前を出した途端、因又は依頼を引き受け七区にある研究所へ向かうのだった。